トップ » iPhoneケースの素材
Tokyo2020Countdown

もっと情報一覧

iPhone6ケースの種類

iPhone6ケースの種類は大きく分けると、ソフトタイプとハードタイプの2種類があります。ソフトタイプは脱着が手軽で、柔らかいので耐衝撃にも優れています。形が自由自在なので、立体的なデザインが楽しめます。ハードタイプは薄くて軽いものが多く、ケースの表面が平らなので、多彩なデザインのものがあります。表面の加工はマットなものからツヤがあるものまで豊富にあります。手触りがツルツルしているものが多いため、滑りやすいのが難点です。